top of page

ニューヨークから足をのばして ~コールドスプリング~

スタッフYです。寒い冬がやっと終わって、毎日心地よい最高の季節になりました。そんな今日は、春めくニューヨークの少しマニアックな観光スポットをご紹介します。

 

ニューヨークの刺激的な雰囲気も良いけど、ゆったりしたい、自然に癒されたいと、コールドスプリングに行ってきました。グランドセントラル駅からメトロノース線で1.5時間、日帰り旅にピッタリなそんな場所




 

マンハッタンを抜けると車窓からハドソン川の景色が楽しめ、一気に旅にきた感が高まります。コールドスプリングは紅葉の名所、そしてアートとアンティークで有名な街でもあります。

 


アンティークショップが立ち並ぶメインストリート







古き良きアメリカな雰囲気の街並みで歴史登録財に指定されているそうです。OLD AMERICANって感じの景色が広がっています。









ボスコベル邸目指して歩くことに。週末はコールドスプリング駅からバスが出ているのですが、訪れた日は平日だった為、往復徒歩2時間かかりました。




 





ボスコベル邸は18世紀にDyckmanによって建てられたネオクラシカル様式の敷地250エーカーの邸宅で、邸宅内はモダンな絨毯・壁紙、鮮やかな黄金色の家具など高価でハイセンスな調度品で溢れています。アメリカの大富豪・ロックフェラーが「アメリカでもっとも美しい邸宅」と言ったとか






 


 

邸宅内は自由見学は不可、ガイドと共に見学することがマストとなっています。同時刻に参加する他のお客さんがいなかったため、専属ガイドのおばあちゃんが登場。丸暗記したであろう超絶早口の解説をひたすら聞くことに・・・あのお年で膨大なセリフを覚えられていることにも感心


 

リビングからハドソン渓谷の美しい景色が臨めるように作られたそうです。



 

当時のオーナーのコレクションである中国陶器



 


ボスコベル邸は高台にたつため、敷地内からハドソン渓谷が見渡せます。




絵画のような景色にうっとり。1800年代当時はこの邸宅まで船でハドソン川を渡り、訪れていたそうです。船で訪れる家・・・ロマンです。



 

邸宅をあとにし、コールドスプリングのメインストリートまで戻ってきました。








賑わっていたHudson Hill'sでランチすることに。ステーキサンドとチキンサラダ。地元民に人気&ボリューム満点!アメリカって感じの見た目&量と味です。お腹ペコペコだったこともあり、完食。なかなか美味でした。




 



ハドソンリバーと山々



 

大都会マンハッタンからわずか1.5時間とは思えぬ雄大な自然。ニューヨークといえば、マンハッタンを想像しますが、こんな田舎風景の一面もあるんです。帰りの電車の車内でかわいいコに出会いました。






ニューヨークに行ったら、ブルックリンブリッジ、自由の女神、エンパイアステートビルなど、王道観光地を巡ることで忙しいかと思いますが、2度目、3度目の訪問の際に、いかがですか♪ちなみに、私は一味違う場所に行くのが好きなので、初訪問時に行きました。

 

これから欧米はベストシーズン到来です。ご予約ご相談はアイウイングトラベルまで

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentar


bottom of page