夕方あがりのモチガツオとあったかい人達        南紀白浜 #グルメ編

スタッフSです。せっかくビールが美味しい夏休みの時期なのに

また、やつが増えてきて鬱陶しいですね、やっぱり気軽に飲みにはいけん。

はやく大魔術師が現れて、世界全体にキアリーとべホマズンかけて皆、

旅にいってくれないかね。(もうすでにメダパニ状態)


旅の魅力ってグルメや宿、風景や自然、遺跡や乗物や買物、体験や運動、

たくさんありますが、最強は人だと思います。

僕の知っている和歌山の人ってシャイだったり、口が少し悪かったりしますが

優しい人が多い気がします。今回紹介する店であった事ですが、

帰りのタクシーが繁忙期で全然捕まらなくて困っていたら自家用車で宿まで

送ってくれました、繁忙期の営業中ですよ。

なかなか京都ではありません。そんな事されたら好きになってまた行っちゃいますね。


旅はいっしょに行く人もすごい大事ですね。いっしょに食べたり笑ったり。

ぼくら旅行会社スタッフも旅の入口や旅中、出口のコンシェルジュとして

友人のように声をかけてもらえたら最高ですね。


で、白浜のグルメ編です。海鮮だけでなく本当に美味しいお店いっぱいです。

白浜はエリア広くないので歩きやタクシーで1000円以内でいける所が多いので

是非、一度素泊まりプランで食べ廻ってください。


舌があんまり繊細には出来ていないのでコメント少な目です。

また、いつもは奥さんと老後にしか見ないような荒いホームフォトを恥ずかしげもなく

公開していましたが、今回は全てHPから拝借です。




■BARLEY バーリィ

https://www.nagisa.co.jp/f/barley


海も近くてリゾート気分で白浜の地ビール「ナギサビール」全種類(6種類くらい?)

とビールに合うピザ、パスタ、肉料理などを頂けます。どれも美味しいです。

私はいつも最初にシンドラーさん(誰?一度お会いしてハイタッチしたい)の

ハム&ソーセージの盛り合わせとナギサビール頼みます。ベートーベン流れます。至福。

スタッフさん最高です。どんなに忙しそうでもバタバタせず素早く動いて笑顔で対応してくれます。尊敬。

料理来るのもはやくて子供連れには助かります。

繁忙期は3日前くらいに予約しています。




■大皿惣菜まぁる

https://www.senjou-mar.jp/mar


お刺身や、とりの唐揚ガーリックネギソースとかメニューめっちゃ多いのに、

全部おいしそうで今まで食べたやつ全部おいしかった。(小学生の日記か!)

ちょっと一工夫や盛り方もきれいで目も喜んでお酒がすすむすすむ。Go to Stomach !!

中でも、本日のおすすめメニューはどれも悶絶級に脳に注文を訴求してきますが、

モチガツオやクエは時価で調子のって頼むとけっこう財布にくるので、

いったん落ち着きましょう。

地元の人もたくさん来てそう、繁忙期は3日前くらいに予約しています。






■煌 -KIRA-

https://ameblo.jp/kira-net/ (ブログ)


最初は電話で予約したときの対応が恐くて、店入ったときにもキラキラの廊下で怖い人しか来たらダメな店かと思いましたが(そうゆう人集まる店たまにあるよね。)

料理はどれも凝っていて、お刺身もとても美味しくて豪華なのに良心的な値段です。

カップルの記念日とかにも良さそうですが、2階もあって子供連れの普段使いでも大丈夫そうです。結局、スタッフさん(みんなオーナー家族なんかな?)すごく優しかったです。




■旬菜台所 とも

http://www.shirahama-tomo.com/

ここも昔から来ています。夕方まで白良浜で遊んでそのまま歩いてすぐに夕ご飯食べれます。2階に半個室のテーブルが出来ていてゆっくりできます。

全体的にかゆい所に手が届いてくるメニューで、けっきょく普段よりも品数頼んでいます。

あればラッキーの夕方あがりのモチガツオ美味です。値段も比較的安かったような。




■とれとれ市場

https://toretore.com/ichiba/



ほとんどの白浜旅行に来た人が帰りにお土産買ったり、ランチ食べに寄ってるんでしょうね。僕が高校生の28年前にはもうあったけどいつからあるんだろう。

ずっと活気があってずっと進化しています、夏はいつも混んでいます。

広くてちょっと寄るだけでも1時間くらいかかります。

向いにある[とれとれ寿司]も美味しくて、近くにある日帰り温泉の[とれとれの湯]もまた行きたいなあ。





■福菱

http://fukubishi.co.jp/

生かげろう。もしかしたらこの世の中で一番おいしい食べ物かもしれません。

食べてない方は死ぬまでに一度は食べてみてください。





今回は以上です。白浜旅行のお問い合わせは関西支社スタッフSまでどうぞ




31回の閲覧0件のコメント