実は東京からも近い!白黒の熊だけじゃない丁度よいリゾート南紀白浜 #遊びスポット前編

最終更新: 5日前

緊急事態宣言中。早くあけて欲しいです、知り合いの飲食店とか心配ですね。

(あなたの方が心配です。一同。)

ワクチンのおかげでそろそろ収束の兆しくらいは見え始めたのでそろそろ旅行イメトレして収束後の欲望爆発に背中を押されて、高いお金で行きたくない所に行ったり、とりあえずカモメみたいに遠くに行ったり、同調圧力に屈して人気のある所に行って疲れるのを防ぎましょう。


今回は日本のハワイ、関西の沖縄、和歌山の天国、南紀白浜の案内です。

自粛後、一発目の旅行はここはいかがでしょうか?

塩分濃いめの温泉もあってさらさらの白い砂の広いビーチもあって、遊びどころや美味しいご飯屋さんもけっこうあります。

広すぎず、小さすぎず、都会過ぎず、田舎田舎すぎない丁度よいリゾートなんです。

京都から車で2時間45分くらい、僕はドライブも好きなので旅行は車で2時間くらいの所に良くいきます。(だって、その間は子供あいてしなくていいんだもーん)


何年か前に阪神高速京都線が山科まで出来て、阪和自動車道も白浜まで繋がって京都からも

すごくアクセス良くなりました。

(夏休みやGW、年末年始は最後の方が激渋滞するのでトイレはひんぱんに行きましょう。紀ノ川SAではパンを買いましょう)


なんと!羽田からも1時間ちょいで近くの白浜空港に着けます、京都の人よりだいぶ早く着きますね。運賃は片道1万円弱くらいから。http://shirahama-airport.jp/

羽田近辺の方々、ほんと色々行けて羨ましいです。


僕ら山科っ子が夏の暑い時に海水浴したい時には原チャリでよく琵琶湖にいってました。

本物の海につかりたくなったら日本海の和田浜か和歌山の白浜に意を決して行きます。

ちなみに山科では16歳~18歳くらいで自転車で琵琶湖1周にチャレンジしないと

一人前の男と見なされずどこかバカにされているような気になります。


それからも白浜とは縁もあって今まで50回は行ってます。1回では書ききれないので

3、4回に分ける予定です。今回は遊びスポットです。子供連れにはやっぱりおすすめです。



🐼アドベンチャーワールド (所要時間 丸1日)

初めて白浜の人は必行です。パンダ7頭がウロウロ?しています。

ライオンとかよりいます。いすぎて東京にパンダが産まれたニュースをみて

「へんっ、喜びすぎじゃねーの」って少しだけ思っちゃったりします。


サファリパークは有料ではありますが、カートで廻るのがおすすめです。

(肉食ゾーンには入れません。)



メリーゴーランドもパンダに乗る少年になります。

パンダをリスペクトしてるのかどうか不明な設定ですね。

遊園地エリアもそこそこ充実していて、イルカショー見たりポニーにむりやり乗せたりしていると確実に時間が足りなくなります。





🌊白良浜(所要時間 5分~3時間 人による)

さらさらのオーストラリア産の砂が前後にも左右にも広がる気持ちのいいビーチです。

夏じゃなくても子供は巨大お砂場遊びだけでも楽しそう。うちの子すぐに裸足になります。遠浅ですが波はけっこう高い時もあって若い時にはサーフボードも持ってないのにダッシュして波に思いっきりぶつかって跳ね返されるだけの地獄の餓鬼みたいな遊びを延々としてたのを覚えています。夏は混みます。




海の家はほとんどありませんが、前の通り沿いに浜焼きの店とか

ラーメン屋さんとかコンビニとかあります。そのせいかビーチはすごく綺麗です。

ゴミ箱の設置も多くてゴミがあまり落ちていなくて白砂が映えます。





🐚江津良浜(所要時間 子供は2~3時間 )

GOOGLE MAP:https://goo.gl/maps/MDJk4ydB6qGiAh1L9

夏以外に白浜に訪れた時にはここで磯遊び出来ます。うちの男の子は少し教えると

手ごろな石をひっくり返して蟹やヤドカリや小さい海老や魚を取るのに怯えながらも

2時間ほど夢中になっていました。こんな姿を見ると普段はご多分に漏れずゲームやYOUTUBEを大好きな息子との接し方にもっとやりようがあるんじゃないかと考えさせられます。元々、色々な事やものに好奇心を持って生まれてきているのに学校もいって時間もない中で画面の中でピンクや黄緑のペンキを塗りまくってるのはもったい無く思います。

私の父親は石川県の田舎生まれでよく田舎の川で釣りや虫取りを教えてくれたのも思い出しました。この子が大きくなった時に息子はこの琵琶湖一周もしていない私に何を教わったと思うのでしょうね。

今年のサンタさんへのお願い物1位はゲーム以外がいいなぁ。

と思えるようなスポットです。ちなみに夏はこの磯の隣にある浜辺が海水浴場で白良浜より静かでシュノーケルなんかもおすすめです。




今回は以上です、また次回に続きを書きます。

せっかくこのブログ見に来てくれた方も大体は最初の長文で心折れてるんだろうなぁ

(わかってるんだけど削るのはいやだなぁ)



17回の閲覧0件のコメント