top of page

宮古島(おまけ)橋編

こんにちは!

アイウイングトラベルです。

最後に宮古島の3つの橋をご紹介します。


池間大橋 宮古島と池間島を結ぶ「池間大橋」は、1992年に開通した全長1,425m。

「八重干瀬(やびじ)」と呼ばれるサンゴ礁や白砂の砂浜に囲まれています。



伊良部大橋 宮古島と伊良部島とを結ぶ橋。約9年の歳月をかけ2015年1月完成。全長3,540m 。

離島どうしを結ぶ橋としては日本最長で、無料橋としても日本最長です。また、日本の道路橋全体でもアクアブリッジ、明石海峡大橋、関西国際空港連絡橋に次いで4番目の長さを持つ橋でもあります。

船をくぐらせる為アーチ状になっている個所があり高低差24m。歩いて渡ることも可能だが、狭いうえ車道との段差なく注意が必要です。



来間大橋

絶景ナンバー1

宮古本島と来間島を結ぶ農道橋で全長1,690m。1995年3月13日に開通。

車道の下には、宮古島の地下ダムから灌漑用水や電気を送るパイプラインが付設され、来間島の農業を支えています

下の写真は与那覇前浜ビーチから見た来間大橋。橋の上から眺める海の色は、光の角度によって幾層にも変化し、言葉を失うほどの美しさを見せてくれます。ドライブコースとして、または散歩コースとしてもはずすことのできないおすすめスポットです。



いかがでしたか?

あまりにも宮古島の風景が美しすぎて、筆者の思い入れで長くなってしまいました。

もう夏は終わりですが、これから美しい海を見にいくのもOK

来年のバカンスでもOKです。参考にしていただければ幸いです。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page