開業70周年の歴史あるリゾートホテル志摩観光ホテル ザ ベイスイート


関西支社手配担当スタッフYです。


賢島の志摩観光ホテルと言えば2016年に開催された「G7伊勢志摩サミット」の会場になったことで有名ですが 今回泊まる機会がありましたのでご紹介をしたいと思います!


「志摩観光ホテル ザ ベイスイート」滞在記


ホテルのある三重県賢島へは近鉄特急で大阪からも京都からも2時間30分の距離です。

駅に到着するとホテルのスタッフが車で送迎をしてくれました(車で5分程度)

本館にあたる志摩観光ホテルクラシックは小説「華麗なる一族」の舞台にもなった歴史のあるホテルで今回お世話になる志摩観光ホテル ザ ベイスイートは新館となります。




今回泊まった2001号室はG7伊勢志摩サミットの時にイギリス首相が泊まった部屋とのことでドアにはイギリスのプレートが貼られていました!






ホテルは低層の6階建で6階にはラウンジと屋上庭園があります。

宿泊者は自由に飲み物(お酒)やおつまみがいただけました。

また本館クラシックのラウンジも自由に使うことが出来ます。

志摩観光ホテルには温泉はありませんが近くの系列ホテル賢島宝生苑の温泉に入る事ができ送迎もしてもらえました!





志摩観光ホテルは伝統的なフレンチが有名ですが、私は日本食を選びました。

日本食のコースにはフレンチの名物料理「あわびのステーキ」も含まれていて得した気分でした!





泊まった感想

★★★★★★(6ッ星)

今まで何回か泊まっています。そんな関西からのリピーターも多い人気ホテルです。

外資系のような派手さは無いですが賢島の綺麗な景色に癒されて

美味しい食事をいただける貴重なリゾートホテルだと思います。

唯一温泉が無いのが残念ですが「賢島宝生苑」の温泉に入れるので解決です。

賢島宝生苑の大浴場からの景色は最高だと思います!


最後まで読んでいただきありがとうございました!


アイウイングトラベルは

お客様のご要望にぴったりな旅館やホテルの手配も得意にしております。

是非お気軽にお問い合わせ下さい!




13回の閲覧0件のコメント