府民割にぴったり、里山の休日 けぶりかわ

スタッフSです。まん延ぼうし措置もやっと終わり、

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」も再開、4月28日まで延長に

なったのでそろそろお出かけ如何ですか?


今回ご紹介する亀岡にある「里山の休日 京都・烟河」は京都市内から1時間以内で

行けます。金曜日の仕事終わりで温泉につかり、美味しいコース料理を飲み放題のお酒と

堪能できて、次の日には保津川下りで嵐山に行って猿なんぞ見て、トロッコ列車で亀岡に戻ってと京都の魅力も再発見できる、いま京都府民に本当におすすめのお宿です。

もともと料金もお手頃なので一人¥5,000-割引になるとコスパ最高で申し訳ないくらいです。また一人¥2,000円分もらえる応援クーポンも4人家族だと¥8,000にもなるので

近くの電器屋さんでswitchのソフトも買って帰れますね。

私も4月にリピートします。


「お部屋」

ロビーなどは昭和レトロな感じですが、部屋や通路などは何年か前にリニューアル

していてモダンな雰囲気です。9つのタイプのお部屋があります。

写真は「温泉露天風呂付スイート「保豆山(ほづやま)」です。




昨年末にグランピング施設「Glampark」もオープンしました。

温泉など施設も利用できてお食事もBBQかレストランか選べます。

次はここにしようかな。




「温泉」

内湯ひとつに露天風呂のオーソドックスな温泉です。結局これくらいのサイズ感が一番ゆっくりできます。内湯の床が畳で気持ち良かったですよ。

シャワーの時間は短めだったと思うので長く浴びたい方は足を使ってください。



最近たまに見るシャンプーバーあります。こうゆうちょっとしたサービスが所々にあって

気分がよくなります。



「食事」

ロビーに併設しているレストランで夕食を頂きます。こちらも最近できたのかすごく綺麗で雰囲気も良かったです、美味しいコース料理をちゃんと順番に良いタイミングで持ってきてくれました。(ちょっと申し訳ない…)


石窯ジャパニーズフレンチ ベーシック 燦-SAN-(春)


なんと、お酒が飲み放題です。酒好きのぼくはテンション爆上がりです。

何か所か設置してあって順番待ちやバタバタした感じはありませんでした。

コース料理のあいだに席をたって自分でお酒を取りに行くのは新感覚でよかったですよ。

地元の日本酒や焼酎もあってこれだけでだいぶん元とれそうです。

(僕の前世には貴族はひとりもいなかったんでしょう。)




「観光」

トロッコ列車

トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3キロメートルを約25分かけて運行します。




保津川下り

亀岡から京都の嵐山まで約 16 ㎞の渓流を約 2 時間で下る舟下りです。





以上です、ほかにも湯ノ花温泉にはたくさんのお宿があります。

京都の旅はお気軽にアイウイングトラベルにご相談ください。


閲覧数:13回0件のコメント